好かれる女性の特徴として二面性があること

まず、好かれる女性の特徴として二面性があることです。一番わかりやすい例で言うと勉強も運動も出来る女性に男性は憧れると言うことです。

全く対照的な趣味を持つ人とかです。心理学で言うと、認知的不調和と言うようです。アクティブな面と、アカデミックな面の2つが有れば最高だと思います。

実際私は、妻のそのような面にほれました。具体的には、妻は、スキューバダイビングと言うアクティブな趣味があり、華道と言うアカデミックな趣味があります。

是非、今の自分と対極の自分も探してみてはいかがでしょう。

次に、感情でものを言う女性より、順序だてて論理的に話せる女性に男性は憧れると言うことです。夫婦喧嘩すると男性は、女性がなぜ怒っているか理解できないことが多いです。

男性は、相手が怒るのは筋が通らない時だと思う傾向が強いです。筋が通っていて相手が怒っているのは相手のわがままではないかと思う傾向があります。

理解できないので男性の側がなにも言わなくなるまたは、幻滅するようになります。そうならないために、頭にきたときは、まず何が頭にきて怒っているのかを相手の男性に伝えるようにしましょう。

相手は、怒っている理由を言われると理解できるか出来ないかを言うことが多いと思いますので、徹底的に話し合いましょう。男性は、話し合いが好きな傾向があります。

話し合うことにより、相手が何に怒っているか理解できるからです。感情だけでないことが理解できれば、相手から譲歩して来ることもあるのではないでしょうか。

実際に、わが家でも喧嘩をするとだいたい妻が感情で怒り自分が理解できないため、話し合いをする事が多いです。話し合いにより本当にお互いが納得する事が多いので、話し合いはおすすめです。

最後に、男性を褒めるようにしましょう。男性は、人に認めてもらいたいと言う考えが強いです。褒められることにより相手に認められたと思うのでもっと頑張ろうとするのでお互いにとって良いです。

男性は、心の拠り所を求めています。認めてもらう人の元に行くのは必然ではないでしょうか?言葉だけ褒めるのでも一定の効果はあると思いますが、出来ることなら、相手の良いところを探し指摘するとより効果があると思います。相手の事を尊敬でき心から相手を認める事が出来、褒めることが出来れば完璧です。

SNSでもご購読できます。